アーカイブ : 2007年 10月

導風板とオーリンズのサブタンクブラケット

先日から引き続き導風板
前回の箇所から曲げ加工を加えて角度を合わせてみました。
これがあるだけでバンパー開口部からの吸い込みが格段に変わりました。
ラジエターがどうとか言う前に隙間を埋めた方がコストパフォーマンス高そうですね。
エアコンONの状態では85℃以上になりません。下手するとオーバークールになりかねません(´Д`;)
導風板
まだ、隙間が少しあって変更(加工)したい部分はあるのですがとりあえずひと段落ということで。
この導風板の寸法拾ってあるんですが、ノーマルのFD3Sでも使えませんかね。
若干加工しなきゃいけないとは思いますが、時間があったらRE-dの方にあげておきます。
あとは、前からかなり放置してあったオーリンズサブタンク
テキトーな所にぶら下げてあったのですか、今回ちゃんとブラケットを溶接してメッキしました。
オーリンズ サブタンク ブラケット
位置は変更するかもしれませんが、見た目は格段にUpしました(・∀・)

セカンドライフ メモ

リンデンラボ社が運営するセカンドライフを始めました。
ヤヴァイです(゜ェ゜)
以下、プレイする上での自分的メモ

起動時、32ビット・・・というメッセージが出て起動できない
画面のプロパディ『画面の色を32ビット』に変更後起動可能に
初起動時バージョンアップのインストール指示→実行してもインストせず
セキュリティソフトのオフ『;1-18-0-6』→『1-18-3』にver.up後、起動可能に
服をカスタマイズしたい
リンデンラボ社テンプレート各種ダウンロード
強制ログオフ解除
【Ctrl】+【Alt】+【Shift】+【D】
追加でメニュー【Client】と【Server】が表示されたら【Client】をクリック
【Character】(中段)から【CharacterTests】(2段目)を選んで
【Go Away/AFK When Idle】のチェックをはずす。

今後、躓いた点を適時追加

導風板の続き <アルミ板加工編>

先日から取り掛かっている導風板の続きをやってみました。
ホームセンターでよく売っている『アルミの0.8ミリ 900m×400m』を使っています。
FD3S導風板
これにCADで描いた紙を糊スプレーをしたアルミの板に張り込んで。
カットしていきます。
FD3S導風板
穴はホールソーであけ、窓の部分はドリル+ジグソー、仕上げはヤスリです。
このあたりはアルミなので簡単に作業できます。
あまり薄すぎると逆に加工しにくいでしょう。
FD3S導風板
型紙完成~アルミ加工中盤までで大体所要時間は3時間ほど。